般若心経のエッセンスを写経する

薬師寺の管主様が昨日(11日)石巻に来られました。震災物故者の写経供養ができるということで行ってきました。

薬師寺と言えば、故高田好胤さんという方が有名で、写経勧進によって金堂や西堂を復興した名管主様です。

その高田老師が般若心経の意味合いを誰でもわかるエッセンスにしたのが、写真の言葉。

かたよらない心

こだわらない心

とらわれない心

ひろく ひろく もっとひろく

これが般若心経

空のこころなり

——————–

なるほど、まさに般若心経の真髄をわかりやすく説いた言葉。ここに極まれりです。

こっちがいい、あっちがいい・・と想いがかたよっていませんか?

これでなければダメと決めつけて、こだわりすぎていませんか?

物事に執着し、とらわれてしまい、大切なものを見落としていませんか?

この言葉を、お経代わりに唱えていれば、こころも楽に軽くなるはずです。

コメントを残す