もうすぐ3回忌 供養の写経始めませんか?

震災以来、亡き人へ“想いを伝えたい”という人が多くいます。
身近で大切な人を亡くした方は、特に想いが強いのではないでしょうか。

この世からあの世への一方通行ですが、想いを伝えるために”どうしたらよいか”と尋ねられる時があります。
そんな時、写経をやってみてはいかがですか?と話しています。

写経は願文と言って、誰のために写経するのかという書き込み欄があります。

また、一字一字書き写していると、集中して無心になり、心が洗われる、清められたと実感できると思います。

このように、写経は亡き人に手紙を書くようなもので、自分も清められ、五官(身体)を使って想いを届けることが実感できることができます。

写経はだれでもできます。
今、仙台教室で開催しているのは、筆ペンを使って専用用紙になぞり書くタイプですので、初心者でも簡単にすぐできます。

ただ、ちょっとした作法があったり、書く前にお経を読んだりしますので、最初の何回かは指導を受けた方が良いかと思います。

仮設住宅で人数がまとまれば、出張教室を開催しますので、ご連絡下さい。

コメントを残す