同行二人いつも誰かが背中を押してくれる。

何かに向かって歩みを進める時、誰かが後押ししてくれるような気がします。

シンドイ山道も乗り越えてられるような気がします。

コメントを残す