流れに逆らわず、あるがままに受け入れる。

「なぜ、どうして私が?」不遇に出会うと全てを否定してしまいます。

全ては何かのメッセージ。

時間がかかるかもしれませんが、現実を直視し受け入れてみる。

流れに漂う木の葉のように…

コメントを残す