八分目あたりで十分ご満足

目一杯満ち足りなくても、これで充分という尺度があるはずです。その方が本当の幸せを噛み締められるような気がします。

コメントを残す