目の前の事を肩から力を抜いてみよう

何でも両極端になると疲れます。

今、目の前のことを肩からチカラをぬいて「ちょっとほどほど」にしてみませんか?

楽になると別の視線でモノを見ることができますよ。

コメントを残す