樹木葬よりやっぱりお墓は石が良いという方もいます。
確かに石の安心感・永遠性はとても重要です。しかし、建立の費用や維持管理、そしていつか無縁になった時のことなどが悩みのタネ。
そのような問題をクリアしたのが、当寺院の永代供養塔と夫婦墓です。

永代供養塔

後の代が続かないので先祖代々の墓を引っ越しして閉じてしまいたい。
自分が最後で、後に残った人に迷惑をかけたくないという方はご相談下さい。

夫婦墓

継承が不要で、守る人がいなくなった時、永代供養塔に移骨し寺院が責任を持って永続管理しますので無縁墓になりません。
守る人がいれば、普通の先祖代々の家族墓のように代々継承できます。
「子どもに迷惑をかけたくない、維持管理が心配、永代供養を望む」というご夫婦にとって適しています。
縦型・横型のデザインを選ぶことができます。また、戒名や言葉など自由に彫刻できます。
菩提寺がなく、寺院墓地を所有していない方が対象です。

周囲の環境

寺院の敷地内にあり、駐車場のすぐとなり。
大きな東屋があり天候を気にせずお参りができて、休憩もできます。
懐かしの手押しポンプで汲んだ水をお供えします。井戸水に心が洗われます。

区画

1区画(0.9☓1.1m)の墓石基礎一体型。(デザインは横型・縦型を選択)
一霊から1家族まで代々継承も可(カロート納骨)

価格

1区画 60万円(墓敷地・墓石・彫刻費用、一式すべて含む)
供養・管理料別途

アクセス

住所:一関市川崎町門崎字舘畑309常堅寺