鎮魂の桜ロードがTV取材

寒風吹きすさぶ中、昨日、BS日テレの”日本100巡礼”の取材で被災地石巻を同行案内しました。

番組は作家で僧侶の玄侑宗久師がナビゲーター役をつとめ、日本各地の寺社仏閣を巡礼するというもの。

政府の復興委員だった玄侑さんに、昨年、私が被災地の現状を見て欲しいと手紙を書いたのが縁で、師は昨年9月被災地に足を運んで下さいました。

今回はその後、被災地がどうなったか師が再訪し、私がご案内するという設定です。

まず、私の実家寺の桜の森から始まり、次に師の小説”蟋蟀コオロギ”のモデルになった、大川の龍谷院を来訪。

その後、雄勝で漁業の再生に取り組む”オーガッツ”さん。
ここではすぐ近くに作楽(さくら)神社という社があるというので、サクラと言う名の偶然で新たな発見に出会いました。

女川では、桜守の会さんの案内で、復興の桜の保存の活動を紹介。

その後、桜の公園であり、石巻市民憩いの日和山神社で終点。
まさにここまで、鎮魂の桜ロードでした。

私も案内の関係で、玄侑さんと取材を受ける立場になり、全部終わってから何を話したか、うまく説明できたか?と、かなり不安になってきました。

編集でうまくカット&ペーストしていただくと有難いのですが・・

とにかく、寒い一日でした。

玄侑さん、
大作家なのに気さくなお人柄で、最大の被災地石巻を、桜が見守るという内容で上手にナビしていただきました。

いつ放送になるか。日程がわかったら、皆様にもお知らせします。

追伸
このブログを書いた後、放送日が決定しました。
第1夜3月13日水 午後8:00 BS日テレ 日本100巡礼 石巻遍
第2夜 3月20日水 同上時間 石巻~気仙沼遍

コメントを残す