桜の森づくり 子供森林整備隊

山が健康でないと、川も海も病気になってしまいます。

今回、桜山の健康を保つため、子供達が応援に来てくれました。

下草刈りと枝打ち体験を、津山町モクモクランドの理事長さんから手ほどきを頂きながら、約3時間頑張りました。

子供は自然(特に山の中)に放り込んでやると(表現悪いですが)子供なりの野性が目覚めます。

夢中というか、ふざけているのか真剣なのか、大人の判断と常識を越えてしまいます。

かつて、大人も子供だったころ、そんな経験をしていたのですが、大人になると忘れてしまうものです。

これが本来の子供の姿なのだと思います。

豊かな情操教育を育むことにもつながりますので、世のお母さん方、子供を野山に放り出してやってください。

(ただし、今の時代、大人の見守りはつけた方が良いかもしれません)

今回の大人の見守り部隊は、雄勝を基地として子供達の教育支援を行っているスイートトリートの皆さんです。

海・山・農業・林業体験など子供と一緒に活動する団体で、この桜の山にも昨年から何度も来て頂いています。

この日(7/7)の任務終了は午後1時近くになりました。暑くておなかも空いたことでしょう。

海・山の保全ミッションまた頼みますよ。隊員一同ご苦労様でした。解散

コメントを残す